NPO法人 日本妊産婦整体協会は、整体の調整や矯正、ストレッチ体操を用い、多くの妊産婦さんが悩む切迫早産に対応できるテクニックを学ぶセミナーや講座を開講しています。より短時間でしっかりと整体のテクニックが学べます。会員向けのフォローアップ指導も行います。

最新のお知らせ


2017年3月18日 : 沖縄・高知助産師向けセミナーのお知らせ
沖縄と高知で5月と6月に助産師向けセミナーを行う事が決まりました。
お近くの方は是非ご参加ください。
※お申し込み方法についてはチラシをご覧ください。

妊産婦整体協会 沖縄助産師向けセミナーチラシ

妊産婦整体協会 高知助産師向けセミナーチラシ
2016年12月8日 : 沖縄市助産師向けミニセミナー
日本妊産婦整体協会 沖縄市助産師向け妊産婦整体セミナー
11月25日(金) 沖縄市にて行われた助産師向けミニセミナーの参加者の感想です。
 
◎沖縄助産師Hさん
 
 徳元先生のセルフケアセミナーは、職場の助産師さんの、絶対受けた方がいいはず!とお勧めで、夜勤明けで参加しました。受けてみて、まさか小腸?、とってもわかりやすくすぐ実践できる、バスタオルという身近なものでできる、という3点で驚きでした。切迫早産、低置胎盤の改善に、小腸を緩めるという今まで聞いたことのない発想を簡単な解剖生理をもとに、バスタオルを使って簡単にできるストレッチ方法を教えていただき、ほんの数分で前後の違いを実感することができました。帰ってから周りの人にもお伝えしています。

 おまけの出産のヒントも、骨盤のゆがみを修正して産婦さんがいきみやすい姿勢について教えていただきました。ちょっとした工夫ですがなかなか気付けない視点でもっと早く知りたかったと思いました。 妊産婦さんの身体を整えることの大切さは日々の臨床で実感していますが、整体という視点から学び、妊産婦さんのセルフケアとして伝えていくことができると感じました。

沖縄市助産師向け妊産婦整体セミナー
沖縄市助産師向け妊産婦整体セミナー


◎沖縄助産師Kさん

 まずは、先生の気さくな性格に、とっても安心しました。説得力があり、セミナー内容が、す~っと入ってきました。
 
 私は、妊産婦の身体のお勉強をして、12年になります。年々、身体の調子の悪い妊婦さん、そして、その子宮で育つ赤ちゃんの身体のしんどさ・・・。産んだら治る!と言われる産後さえ、つらい身体の減少が起こっている中、私達助産師が、女性に寄り添って、心と身体の声を聞く重要性を感じています。

 時代とともに、悪くなる身体の女性に合わせたケア内容を、日々勉強しないといけないな~と実感しています。先生から学んだ技術、すぐに実践しています。来年度のセミナーも、是非参加したいと思います。ありがとうございました。

沖縄市助産師向け妊産婦整体セミナー
沖縄市助産師向け妊産婦整体セミナー

2016年12月6日 : 徳島文理大学でのセミナーが決まりました
徳島文理大学にて来年1月セミナーを行う事が決まりました。
お近くの方は是非!
※お申し込み方法についてはチラシをご覧ください。

徳島文理大学 妊産婦整体協会セミナーチラシ
2016年12月5日 : 沖縄セミナー参加者の声
日本妊産婦整体協会 沖縄妊産婦整体セミナー
沖縄妊産婦整体セミナーが 2016年11月26日~27日の2日間で行われました。今回のテーマは2の不妊、生理不順、排卵痛、産後のトラブル、骨盤調整、恥骨痛、尾骨痛、乳腺炎、腱鞘炎になります。

日本妊産婦整体協会 沖縄妊産婦整体セミナー

一日目は
妊婦さんのお腹の形でも、妊娠前のお腹の形でも切迫になる人、逆子になりやすい人のお腹の見方。 第一子でずっと切迫で寝てた私のお腹は確かに切迫型でした(笑)
妊娠中のトラブル防止の内臓調整にもなるストレッチ。 なぜ、どうしてその場所か、触診の圧や意味を解説頂きながら的確にタオルのセット位置も目的に応じて今日は2パターンあり、 2人ペアで指導を受け、特徴のある症例を受講者からピックアップして検体、お腹にペンで腸間膜根を描かれたT助産師さん、ありがとうございました^_^

・骨盤調整 (笑っちゃうほど簡単だけど効果大) ・小腸のリリース ・L1の調整 ・子宮位置の見方、つかみ方、検査、リリース、内臓との位置関係、後屈へのアプローチ、生理痛との関連、・子宮靭帯の緩めテクニック ・恥骨痛の取り方 ・尾骨痛の取り方
何か脱線もありでしたが(笑) 脱線が膜へのアプローチとか産後の倒れてしまう人への対処、とかなので脱線がまた面白い。 あっという間に終了時間。

日本妊産婦整体協会 沖縄妊産婦整体セミナー
日本妊産婦整体協会 沖縄妊産婦整体セミナー
日本妊産婦整体協会 沖縄妊産婦整体セミナー

二日目は
・胸鎖乳突筋と立ちくらみのお話とリリース方法。 ・第一次呼吸システムのお話、仙骨と後頭部の関係。 後頭部のタッチの方向、順序、調整の意味、チェック方法と実技が続く。
妊娠6ヶ月のモニターさんが施術を受け、お腹の形も乳房の形も体感もとても変わり驚いていました。 問診ではお腹の張りの自覚がなく、でも張りのあるお腹だったので施術者である方からの自覚のない方へのアドバイスの方法も含めての講義・解説付きで施術を見学。 施術前後の状態も触診させて頂き、ふわふわの乳房ときれいな卵形で位置が上ったお腹の変化に皆びっくりでした。

あと、 ・骨盤底筋のリリース この手技は徳元式全部に言える事ですが、 男性でも嫌味なく直接デリケートな部分に触らずに骨盤底筋を緩める手技です。
骨盤底筋が緩むと何が良いかと言うと、 子宮の活性化 子宮内膜の圧が変わり内膜の厚さが変化 骨盤が閉まる 切迫防止のみならず、尿漏れ、子宮下垂、不妊にも効果が期待できます。男性に施術しても効果ありです。
・卵巣の探しかた、触りかた、捻転、膿腫などの改善の為のリリース。排卵痛や卵の質が変わる話、卵巣の年齢が変わるなど興味深く、でも手技はとっても簡単^_^ 姿勢や手技、手順に工夫があるだけにやる事はもう簡単な動きだけ。
・乳房トラブル 乳腺炎、予防、炎症中でも、凄いのが何年も前のしこり取り。 妊婦だけでなくこれは乳がん防止にも有効です。 肋間痛、手に力が入らない、放散痛などにも使える

徳元先生曰く、「蛇口の元栓を開く」施術。 しこりそのもの蛇口だけをゴリゴリ開いても元の部分、 身体でいうなら胸の下地、背骨と肋骨周りの筋肉のリリースをしていく。実は私もバリバリ乳腺炎さんを何人か施術してきたが、背骨を忘れていましたー。ー 筋のポイントは一緒でもリリースがとーっても簡単! びっくりでした。

やはり、ある助産師さんが 「私が今までやってきた事は何だったのー?」 と呆然のつぶやきを。。。わかります! 私もえ~こんなんでいいわけ?ってびっくりでした。

午後に2人きたモニターさん含め乳房リリースを受けた妊婦さんは皆さん、ふわふわのおっぱいになって肩も首も楽になって御自身も驚いて帰りました。
土台が大事って知っていたけど。。。 やはり肋骨は立体だった、という事です。
・腱鞘炎の施術 回内、回外筋を考慮したリリース
・施術の順番や組み立ての復習とまとめ

日本妊産婦整体協会 沖縄妊産婦整体セミナー
日本妊産婦整体協会 沖縄妊産婦整体セミナー
日本妊産婦整体協会 沖縄妊産婦整体セミナー

今日もあっと言う間で終了時間。 施術の解説と狙いなど講義もとても勉強になりました。実技もこの2日間ではかなり濃かったので、後日復習会も開催してくれる先輩方に感謝です。
骨盤底筋リリースが5月よりやりやすく改良されていたアイデアとか日々探求の姿勢を感じます。 どの手技も簡単に楽に出来る工夫もされているのも妊産婦さんがセルフで家で行える事も考えているのでしょうね。 (すぐ使える上、効果大なんです。) 妊産婦さんが断られない整体院がもっと増えるように全国を回っている協会の活動、応援します。

◆レポート
NPO法人日本妊産婦整体協会 當真舞由未 (整体師)
Uniqueー腱引き & アクセスバーズ・ボディプロセススクール 沖縄ー
2016年11月12日 : セミナー参加者(助産師)の声
 10/29・30の大阪セミナー2を受講しました。私は総合病院で助産師をしています。6月にセミナー1を受講し、セミナー2も楽しみにしていました。今回も内容が盛りだくさんで、徳元先生の熱い魂を感じるセミナーでした。不妊・生理痛・乳腺炎に対する施術を教わり、徳元先生の施術は体本来が持つそれぞれの機能を取り戻すものだと実感しました。

 受講後すぐに乳腺炎の方に施術する機会がありました。発熱は無く乳房にシコリはありませんでしたが、発赤と痛みがありました。また肩・首凝りと腰痛もあり、とてもしんどそうにされていました。教えていただいた腰背部ストレッチと小胸筋・大胸筋・肋軟骨を緩める施術をしたところ、乳房はふわふわになり痛みもやわらぎ、肩・首凝り、腰痛、頭痛まで楽になったと大変喜んでいただきました。「すごいーっ」と言ってくださいましたが、私のほうが施術効果にびっくりするほどでした。この「技」を知ることができて本当に良かったです。

 また、今回も他の受講者の方との新しい出会いもあり、妊産褥婦の力になりたいと思っている方との繋がりが増えたことはとても良かったです。徳元先生のお人柄が、向上心のある仲間を集めているのだと思います。セミナーに参加される際は是非懇親会に参加されることをお勧めします。様々な情報交換ができ、とても実りあるものになること間違いなしです!徳元先生、セミナーに参加された皆さんありがとうございました。