NPO法人 日本妊産婦整体協会は、整体の調整や矯正、ストレッチ体操を用い、多くの妊産婦さんが悩む切迫早産に対応できるテクニックを学ぶセミナーや講座を開講しています。より短時間でしっかりと整体のテクニックが学べます。会員向けのフォローアップ指導も行います。

  • 四国妊産婦整体セミナー 受講生の声

    2015年9月6日

     鍼灸マッサージ師として最初はスポーツ関係に携わりたいと考えていた私ですが、3年前に長男を出産する際に、産前産後のいろいろなトラブルを経験したり、ママ友の話を聞いてきました。1年前に妊娠するも流産。そして今回妊娠し、切迫気味と診断され入院までとは言われませんでしたが、なんで自分が…と思うと同時に周りにも同じように悩んでる、助けてほしいという方々がいることを再確認。私の現在の知識では少しはお手伝いできたかもしれませんが、解決!まではほど遠いものでした。こんなにも悩んでる人は多いのに『安静』『薬』『骨盤ベルト』だけでいいのか?!知識を深めるために自分でも勉強するのはそうですが、いろんな考え方もほしいとネットで検索しているうちに今回のセミナーにたどり着きました。

     しかし、私自身は受講時妊娠35週の切迫気味。移動もしんどい。主人からは「今の状態では行かせれん」と反対されましたが、今回のセミナーに当てはまる身体だし、学べるものも多いだろうと思い、徳元先生にメールで相談。『万全をきして、私が対応しお腹の赤ちゃんの位置を上に上げ安定させるテクニックをさせていただきます。』この強気(?!)なメールで受講を決意しました。

     セミナー当日。『妊婦にここまでしてもいいの?』と大袈裟と思うぐらいのセルフケアをまずは学び、その時に正しいお腹の位置があるべきところにきたのが驚きでした。『え?ぅわぁ!』この反応がもう身体が楽になったと物語ってます。私自身ケアをしていたつもりでしたが、本来のお腹の位置、柔らかさを体験するのには本当にいい機会だったと思います。いろいろな知識をいれ、1日目が終わる頃にはスキップ出きるほど楽になってました(笑)

    妊産婦整体協会 四国妊産婦整体セミナーの様子

     また、2日目にはモニターの妊婦さんにもお越しいただき、先生の一連の施術の流れを見させて頂きました。実際、体験する側と見る立場では全然違うのにも驚きでした。『あんなに私のお腹も揉まれてたの?』って隣の受講者に聞いてしまうほど。だけど、お腹の赤ちゃんには一切触らない、全然危険ではない施術方法なので、私らも安心して妊婦さんにも施術ができそうだと思いました。

    妊産婦整体協会 四国妊産婦整体セミナーの様子

     また、骨盤を開くテクニックも怖かったら受けなくてもいいよと言われましたがいい機会だしと思い受けてみると、すぐ尿意を感じ、歩く度に骨盤がぐらぐら、股関節もコチコチ音がなり始め驚きました。赤ちゃんの位置も下がってるのがわかり驚きの連続!!(すぐに骨盤整えて頂いたので平気です)

     このセミナーのいいところと言えばなんといっても先生の人柄。先生ご自身が学んできたこと感じたことを惜しみ無く私たちに教えてくれ飽きさせない。机での座学は1時間もなくほとんど実技がメイン。妊婦さんにも使えるけど老若男女使える施術も話が脱線しながらも教えてくれ、あっという間に時間が過ぎるのが惜しいセミナーでした。受講者のみなさんの目がキラキラしていたのを今でも覚えています。あらゆる業種の方とのお話の中で共通の悩みであったり、経験したことなかったことだったり…すごく刺激を受け技術を身につけ皆さんに追いつかないと!すごいやる気にもなりました。

    妊産婦整体協会 四国妊産婦整体セミナーの様子

     セミナーが終わり、翌日。キツかったズボンもはけるし、なんせ階段が苦痛と感じない。いろんな身体の変化はありますが、主人からも「なんか、お腹なだらかになったなぁ」とお褒めの言葉を頂きました♪また、身体の不調がとれることによって気持ちの余裕も持つことができ3歳の息子にも穏やかに接することができるようにもなりました。このような体験を周りの妊婦さんにも体験させてあげたい…というか、してほしいと心から思います。

     このセミナー、参加して損はないと思います。特に男性の先生からすればこんな機会本当にないかと!私も時間があるかぎりは参加し続けたいセミナーです!!志の高い治療家さんたちが集まり、刺激しあうことで妊産婦さんにとって、よりよい環境となるよう楽しみにしています。

    妊産婦整体協会 四国妊産婦整体セミナーの様子