NPO法人 日本妊産婦整体協会は、整体の調整や矯正、ストレッチ体操を用い、多くの妊産婦さんが悩む切迫早産に対応できるテクニックを学ぶセミナーや講座を開講しています。より短時間でしっかりと整体のテクニックが学べます。会員向けのフォローアップ指導も行います。

最新のお知らせ


2018年10月10日 : カナダトロント2018 妊産婦整体セミナー参加者の声
日本妊産婦整体協会 カナダ妊産婦整体セミナー

【参加者の声】
This was by far the best Seminar I have ever taken. Not only were the techniques thorough explained, but they work! Also, Sensei was kind and not intimidating and he ensured that we left knowing how to successfully apply the techniques. MN
これまで参加した中で、一番のセミナーでした。手技の説明はもとより、とても効果があります!
先生はとても親切で話しやすく、学んだものをきちんと臨床で取り入れられる形で送り出していただけました。 MN


Absolutely one of the most informative seminars I have been to! The teaching was clear and the extensive hands on corrections left me feeling extremely confident and capable of applying the techniques. I can't wait till more training is available! Paula
間違いなく、今までで一番のセミナーでした!
指導は明確で、練習中の手技をしっかり見て修正し何を感じたら良いのかまで指導いただけたので、自信を持ってケアできると感じられました。次回のセミナーも楽しみにしています! Paula


今回初めて参加させていただきました。マッサージセラピストとして2年働いておりますが、乳癌術後の患者さんを除けば、普段おっぱい関連の患者さんはほぼ皆無という事もあり、当初受講するかどうか迷いましたが、受講して本当に良かったと思っています。先生の一言一言に、なるほど~!と納得し、目から鱗が落ちるとは正にこう言う事かと驚きの連続の二日間でした。また自分自身は今まで、妊産婦さんに対してはリラクゼーションマッサージが主でしたが、今回のセミナーを通して、妊産婦さんに対してリラクゼーション以外でもお手伝い出来る事が沢山あると実感しました。また授乳期のおっぱいのケアに関して、こちらと日本では大分違いがあるという気付きにもなり、こちらでは多分おっぱいのケアが必要な方が居たとしても、そもそもおっぱいケアが受けられるということを知らずに辛い思いをされている方が沢山いるのではないかと考える機会になりました。まだまだ未熟ではありますが、今回セミナーで先生から教えていただいた事を日々実践して行きたいと思います。そしてこれからももっと学んでいきたいと思います。
今回はお多忙の中、カナダまで足を運んでご指導下さった徳元先生(そしてアシスタントのナオキさん)に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。またこのセミナーを実現化する為にご尽力下さった朱里さんはじめスタッフの方々、本当にありがとうございました! Etsuko

日本妊産婦整体協会 カナダ妊産婦整体セミナー

【幹事から】
日本では正看護師をしておりましたが、現在はカナダで登録マッサージセラピスト及び鍼灸師として産前産後のケアを提供しております。

残念ながらカナダでは手を当てる産後の乳房ケアという概念がなく、産後の乳房の健康を意識した手を当てるケアはほとんど行われておりません。そのため、産後の乳房に関しては専門の研修を積むことも難しい状況でした。そんな中で徳元式を知ることになり、産後のデリケートな乳房に触れることなくケアをすると言うこと、また普段から体を扱う仕事をしているため体幹からアプローチすると言うのは大変理にかなっているとも思いました。

2017年の夏に日本でセミナーに参加する機会を得、院での見学もさせていただきました。学ぶことすべてが腑に落ち、簡単にかつ確実に症状を緩和することができることにとても驚き、感動しました。

カナダに戻って学んだ手技を施述に取り入れれば入れるほど、その素晴らしさを実感するようになりました。また産前の体の調整は出産や産後の肥立ちにも影響するため、妊娠中の体を整えることができるようになったことで、施術の仕方や患者様へのアプローチも変わりました。
その中で、徳元式なら産後の乳房ケアという下地のないカナダでも施術者・患者共に抵抗なく受け入れられると感じ、シンプルかつ効果のあるこの技術をこちらでも広めたいと思うようになりました。

そして今回、無理を言って先生にカナダまで来ていただきセミナーを開催させていただくこととなりました。
私自身、前回学んだことの復習となったことはもちろん、手技がアレンジされさらに行いやすくなっていたり、今回新しく学んだこともあり、大変勉強になりました。
セミナーでは、参加者がとても楽しく真剣に学んでいる様子が見られ、手技を学ぶ毎に皆の表情がどんどん変わっていく様子を目の当たりにし、先生に来ていただいて本当によかったと感じました。

国は違えども産前産後のケアを目指す者の思いは万国共通であると再認識する機会にもなりました。今後も定期的にカナダでセミナーが開催され、徳元式でカナダでの乳房も含めた産前産後のケアがもっともっと盛り上って行けたらと思っています。

ありがとうございました!

横川朱里

日本妊産婦整体協会 カナダ妊産婦整体セミナー
2018年6月27日 : 東京妊産婦整体セミナー参加者の声
初めまして.今回は5月の東京セミナー2日間に参加させて頂きました、三浦万実と申します。
この度は先生より感想文を依頼され、とても光栄に思います.私の体験を皆様にシェアさせて頂きたく思います.

私は、パーソナルトレーナーとして活動させて頂いているのですが、いらしてくれるお客様の身体が、トレーニング出来る様な身体のコンディションではなく、様々な不調やトラブルを抱えていらっしゃる方がとても多く、ストレッチだけでは厳しい物があると感じでいました。

そして、いざセミナーを2日間受講させて頂きましたが、頭はパンパンでした。
しかし、学んだ技術を無駄にはしたくなく必死に副理事長の竹下康代さんにお助け頂いたり、1日徳元整体へと体験見学させて頂き、かなり復習が出来ました。

その復習のお陰あって、少しずつクライアント様にお身体をお借りして施術させてもらう事が出来ました.一人は妊娠5月目の妊婦さんでした.

この方は、身体が全身怠くお腹周りも張りが強く、おっぱい周りが痛い、むくみ、便秘に悩まされており、施術した所翌々日には体調がすっきりされたそうです。上記トラブルも解消されたと報告がありました。

別のクライアント様では、長年のピル摂取のせいで生理不順に悩まされ、生理痛も重かったのですが、施術をして翌日に遅れていた生理がきて体調も良くなったと言って頂けました.このの場合は、施術後から身体が怠く、眠たくなり、夜は食欲が少し落ちたそうでう。直ぐに好転反応が出ました.

今日迄妊婦さん1名、一般の方30名以上やらせて頂いていますが殆どの方が1度の施術で身体に変化をもたらしています。そして、before afterと変化が目に分かり体幹が出来るので、皆さん喜んでいました.

これからももっと腕を磨いて、徳元整体を広めていきたいと思います。
先生、ありがとうございました。
2018年6月12日 : 札幌妊産婦整体セミナー参加者の声
2018年5月開催の札幌テーマ1に参加しました、カイロプラクターです。妊婦さんや産後の施術は難しく、いつも頭を悩ませていました。妊娠中はどこまで、動かしていいのだろうか安全面を考えると、消極的なアプローチになっていました。

今回はテーマ1で主に妊婦さんの治療を教わりましたが、実際にモニターさんの治療を拝見し、痛みの強いケースでもみるみると改善していく様子は感激でした!

アプローチの方法も多彩で効果的な手法をたっぷりと2日間にわたり学ぶことができました。助産師さんも参加されていたので、産婦人科の臨床現場のお話も聞けたことや徳元先生の臨床話もとても勉強になる事が多く内容の濃い2日間でした。

実は私の妻ですが、8年前と4年前に自然分娩で出産しております。1人目の時には会陰切開になり、その後8年間にわたり尿モレと骨盤の開きが中々改善されず、治してあげたくても治らず二人して諦めていました・・・

そこで、さっそくセミナーで教わった骨盤底筋と会陰切開の治療法を妻にうけてもらうと、なんとその日のうちに効果がりました!二人とも思わず泣けてくるくらい感動しました。
結局2回の治療を妻におこない結果は走っても尿漏れもしないし、ズボンも緩くなるという結果に大喜びしました。

今では自信をもって妊婦さんや産後の治療をし、結果もでるので今まで以上に楽しく治療しています。

徳元先生ありがとうございました!テーマ2も参加したいと思います。

40代 男性

2018年5月26日 : カナダ妊産婦整体セミナーのお知らせ
- This course is taught with Japanese-English translation, and open for Regulated Healthcare Professionals only -

This is the first seminar in Tokumoto Method held outside Japan.

Tokumoto Method of Perinatal Chiropractic techniques and visceral manipulation is very unique, easy to apply, and gentle and safe on perinatal bodies. Tokumoto Method can be applied on its own, or used in conjunction with many other perinatal manual therapies. In Japan, many successful cases have been reported showing that the Tokumoto Method has a positive impact on easing abdominal tension that is often experienced during pregnancy, as well as postpartum breast massage outcomes. There is currently a research study being conducted at one of the universities in Japan on the benefits of the Tokumoto Method.

Schedule and Learning Objectives

Day 1: Indirect Approach to Lactating Breasts with Tokumoto Method
1. Anatomy and Physiology of the human breasts and lactation
2. Lactation related breast troubles and causes
3. Tokumoto Method and Postpartum Breast Massage in Japan
4. Tokumoto Method for Lactation Wellness; theory and practical session for Engorgement, Mastitis prevention, blocked ducts, breast and nipple pain etc. (No HVLA and no direct hand contacts to breast tissues will be instructed)
5. Treatment for tenosynovitis of wrist and neck/shoulder pain related lactation
6. Technical Demonstration on the lactating person(s) etc.

Day 2: Introducing Perinatal Pelvic Wellness with Tokumoto Method
1. Threatened Premature Delivery prevention and breech presentation treatment
2. Treatment for Perinatal Sciatic, Low Back, and Pelvic Girdle Pain
3. Stabilizing perinatal pevis as an aid to postpartum recovery
4. Technical Demonstration on pregnant or pospartum person(s), and more.

Please note, contents might change without notice

Upon completion, you will receive a certificate of attendance.

Instructor
Shuuichi Tokumoto, Perinatal Chiropractor (Japan)
Inventor of Tokumoto Method
Founder& Director of NPO Perinatal Chiropractic Association
Clinic Director at Tokumoto Chiropractic Clinic
Practical instructor at Midwifery Association of Kanagawa Pref. (Japan)
https://www.ninsanpuseitai.com/

Should you have any questions about this course, please do not hesitate to contact our organizer
Akari Yokokawa, R.Ac, RMT, RN (Japan)
Certified Tokumoto Method Provider
Certified Lactation Massage therapist
info@AkariYokokawa.com
(647)939-2273
or private message via facebook

We are looking forward to meeting you in August!
日本妊産婦整体協会 カナダ妊産婦整体セミナー
2018年5月22日 : セミナー参加者の声(助産師)
日本妊産婦整体協会 妊産婦整体セミナー

今回は、再受講させていただきました。

昨年から学び始めた妊産婦整体ですが、病院で試していたところ、退院後も継続的にケアをしてほしいという褥婦さんからの強い希望で始めた訪問のみでの整体+育児サポート。

骨盤ユルユルの時期は終わったのに、まだまだ継続ケアを希望してくださり、ぼちぼち1歳になる子ども達。妊産婦整体を学び中の未熟な私でも、産後のママ達の身体のケアを続けることができています。今回も『新しい技を期待しています』の言葉に見送られての参加でした。

日本妊産婦整体協会 妊産婦整体セミナー

復習も兼ねての参加でしたが、1日目の午前中から進化した技術練習。基礎がわかっているからこそ、進化した技術が習得できるわけですが、やはり目から鱗。

徳元先生は、助産師が現場で使いやすいように…と、いつも助産師の目線から見て考え、私達助産師の負担にならないように進化させてくれているのだと感じます。本当に本当に有り難いことです。

日本妊産婦整体協会 妊産婦整体セミナー

今回は、セミナー当日 感じた自身の体調不良について実感したことを書こうと思います。

もともと、身体が良くも悪くも反応しやすいタイプなのです。セミナー1日目は身体を緩めないままに、午前中は骨盤の中を緩め、午後は骨盤を開いたり締めたり。骨盤だけを部分的にケアした結果、もれなく頭痛と吐き気に襲われました。徳元先生やサポートに入ってくださっている方々にケアをしていたので、体調は戻りましたが、久しぶりに辛いと感じる体験でした。

しかし、よく考えてみると、この体験は産後のお母さん達の状態(骨盤ユルユル)を、疑似体験していたんだ…ということに気づいたのです。妊娠後期から分泌されるホルモンによって骨盤は緩み、分娩によって骨盤が開く。産後は、急激に身体のバランスが崩れた状態にあり、頭痛や吐き気、気分不快が出ても全く不思議ではないことを、身をもって体験しました。分娩後、骨盤を締めることの大切さをあらためて感じました。

普通の助産師であれば、骨盤ベルトを巻くことくらいしかできませんが、妊産婦整体を学んでいれば、簡単な手技で骨盤を締めることが出来るようになります。

日本妊産婦整体協会 妊産婦整体セミナー

私が妊産婦整体に出会って2年目になりましたが、昨年は助産師人生で1番成長した1年だったように思います。助産師を続けていると、乳房ケアや分娩において、必ずぶつかる壁があるように思います。それを解消してくれたのが妊産婦整体でした。

仕事をする中で上手くいかないと感じている助産師さん、看護師さんに、ぜひ学んでほしいと思います。

助産師 宮川奈恵

日本妊産婦整体協会 妊産婦整体セミナー