NPO法人 日本妊産婦整体協会は、整体の調整や矯正、ストレッチ体操を用い、多くの妊産婦さんが悩む切迫早産に対応できるテクニックを学ぶセミナーや講座を開講しています。より短時間でしっかりと整体のテクニックが学べます。会員向けのフォローアップ指導も行います。

最新のお知らせ


2018年12月22日 : 福岡助産師向けセミナー参加者の声
日本妊産婦整体協会 福岡助産師向けセミナー

福岡のセミナーに始めて参加させて頂きました。これまでも様々な乳房ケアのセミナーに参加しましたが、実践をするにつれて局所である乳房だけをケアしても根本的な治療にならないのではないか?との思いが強くなってきました。

ちょうど1歳の子どもの授乳中でもあったのでセミナーを受講することで実体験もできると思い、ワクワクして参加しました。

日本妊産婦整体協会 福岡助産師向けセミナー

少人数で講師の方との距離が近かったので実践しながらすぐに質問できる環境で微妙な力加減や手の動きなど細かく指導して頂きました。

日本妊産婦整体協会 福岡助産師向けセミナー

背部や乳房周囲の筋肉をいた気持ち良いマッサージでほぐされて睡魔がおそってきたのと、びっくりするほどおっぱいが柔らかくなっていたのに驚きました。

日本妊産婦整体協会 福岡助産師向けセミナー

実はこのセミナー前に乳管閉塞を起こしていたので今回のケアでどうなるだろうと思っていたのですが、セミナーに参加してセルフケアできる手技を続けたら3日ほどで開通してきました。 大胸筋、小胸筋にアプローチすることで乳頭トラブルを解消できるのかと不思議でしたが実際に体験すると他の人よりもその場所がとても硬くて、それが原因だったんだと納得できました。

日本妊産婦整体協会 福岡助産師向けセミナー

今回、教えて頂いたケアは入院中はもちろん、外来でもできそうなので少しずつ実践して乳房トラブルで悩んでいるママたちの力になりたいと思います。

F.K.さま
2018年12月18日 : ☆施術報告☆セミナー参加者の声
(半年前になります)
やっと2人目を妊娠して、逆子も直って、あとは陣痛を待つだけ。そんなお話をしていたのに、「本当はあと3日お腹にいてほしいの。お姉ちゃんが小学校に入学して初めての運動会が3日後だから。運動会が終われば、その夜に陣痛が始まってもいい。」とのご要望がございました。
実は、彼女はお仕事が立ち仕事で、妊娠後期はお腹のはりも強く、赤ちゃんがかなり下がってきてるから、いつ生まれてもおかしくない、と担当医に言われていました。
「私がお手伝いできることは精一杯やっておきます。」と、38週5日目での施術を終えました。
産後ケアにご来院の際に伺ったところ、「あの翌日の妊婦検診で、あれ?赤ちゃんが上に上がってる!これじゃぁ、もうちょっと大丈夫だね、って先生がビックリしてましたよ」と。結局、予定日を1週間過ぎて3400gのしっかりした元気な男の子をご出産されました。
私は徳元先生がセミナーで"出産の日も調整できる"とおっしゃったのを思い出し、施術しただけなのですが。

実は最近もう一人いらっしゃったのです。彼女は初産で「子宮口がまだ硬いから、まだですね」と言われたそうです。翌日にご来院になり、「来週産みたいのに無理そうです。」とがっかり翌週はご主人の出張がないけど、その次の週からは出張が続くから、ということでした。骨盤を開いたまま施術を終了し、報告を待つことにしました。先日産後ケアにご来院いただき、お話を伺ったところ、予定日より1週間早く、施術の4日後の早朝の破水から始まったと。時間的にもご主人が出勤前で病院まで送ってくれて、"バッチリのタイミング"だったと喜んでいただきました。

==========
このようなご要望で、お二人とも満足いただけたことに私自身がビックリしています。
徳元先生、ありがとうございます!

東京セミナーの参加者の報告です。
2018年12月3日 : 仙台妊産婦整体セミナー参加者の声
日本妊産婦整体協会 仙台妊産婦整体セミナー

10月13-14 日に仙台で開催されたテーマ2のセミナーに参加しました。実は私がテーマ2を受講するのは2度目です。2016年に初めてテーマ1、テーマ2の両セミナーに参加させていただき、昨年テーマ1を、今回はテーマ2を再受講させていただいています。

2016年に初めて受講したのは知人からの紹介でした。私は理学療法士で、当時からウィメンズヘルス分野に興味があり、産後の骨盤の調整だけでなく、妊娠中のケアや、不妊のケアも学べるということで参加を決めました。

参加する毎にたくさんの学びがあるのですが、初めて参加した時はその情報量の多さに驚きました。というのも、徳元先生は1回のセミナーでできるだけ多くのことを学んでほしいといつも話され、文字通り余すことなくその知識やテクニックを伝えてくださいます。

日本妊産婦整体協会 仙台妊産婦整体セミナー

当時、ウィメンズヘルスに興味があるものの、実際の妊婦さんや産後の女性の身体に触る機会がほとんどなく、デモで実際の妊婦さんや産後の方が来てくださり、目の前の限られた時間の中での施術で、下がっていたお腹が上にあがり、固かったお腹がふわふわに緩み、詰まっていた乳腺炎が開通し、妊娠中からあった痛みが楽になっていき、、、それはとても衝撃的でした。

かといって徳元先生にしかできないような特別なテクニックではなく、セミナーには理学療法士の私だけでなく、助産師さんや、柔道整復師さんや、鍼灸師さんもおり、妊婦さんに関わるセラピストの誰もが習得しやすいテクニックでした。しかも、再受講する度に前回と違う部分があり、徳元先生が臨床で経験され、応用し、変化させ、「本当に効果が出るもの」を伝えてくださっているのを感じています。また、日々の中での疑問点や悩んでいるケースなども親身に聞いてくださり、その場で解決策を提示してくださったりと、応用的な対応もしてくださり本当に感謝しております。

セミナー中のデモを通して「妊婦さんを施術する」という漠然とした不安が無くなり、リスク管理の元、現在では実際の妊婦さんや産後の女性や生理トラブルや不妊で悩まれている女性の施術をさせていただく機会が増えました。また、切迫早産=安静という認識から、今後理学療法士も婦人科産科領域に関われる、関わる必要があるという自信に繋がりました。

現在、妊婦さんのためのボディケアサロンのオープン準備をしておりますが、セミナーで知り合った助産師さんから学ぶことも多く、意見交換をさせていただいたり産婦人科クリニックに繋いでいただいたりと、その繋がりから得られたものは本当に大きいです。

最後に、毎回セミナーに再受講メンバーが集まりちょっとした同窓会のようになり楽しい時間になっています。これも徳元先生のお人柄の為せる技(?)だと感じています。理学療法士が受講しても多くの学びが得られます。ウィメンズヘルス領域に興味がある方はぜひ一度受講してみることをお薦め致します。

理学療法士 

2018年11月15日 : 東京妊産婦整体セミナー参加者の声
日本妊産婦整体協会 東京妊産婦整体セミナー

徳元式の妊産婦整体は、先生がセミナーを始められる前から知っていました。いつか、その技を学びたいと思っていて、今年念願叶い、まずは助産師向けの乳房トラブルのセミナーを受けました。

日本妊産婦整体協会 東京妊産婦整体セミナー

日本妊産婦整体協会 東京妊産婦整体セミナー

現場で働いていると、乳房緊満で痛みや授乳の辛さを感じておられる方、乳腺炎一歩手前の方、陥没乳頭で授乳に苦労されてる方など、本当に多くの症例に出会います。
乳房マッサージの手技があっても、ほぐすのに非常に時間がかかったり、時には痛みを伴うこともあります。乳房だけいじっただけでは解決にならない、ということを日々感じていてどうしたらもっとママを楽にしてあげられるだろうかと考えていました。

しかし、この徳元式整体を実践するようになり、今までの苦労が嘘のように、本当に簡単に、かつ苦痛を与えずに乳房をほぐせるようになりました。乳房を一切触らずに、です。
乳房だけではなく、乳輪までしっかりほぐれ、赤ちゃんが飲みやすいおっぱいになります。その後に乳房マッサージが必要であっても、今までより何倍も楽にマッサージ出来るようになり、私自身も楽になりました。ママ達も施術前後での違いに、本当に驚かれます。

日本妊産婦整体協会 東京妊産婦整体セミナー

これは素晴らしい技術だ!と確信し、今回は治療家向けセミナーを受講しました。切迫早産や分娩促進の方法、産後の痛み、骨盤ケアなど、本当に勉強になりました。 今まで整体を学んだことが無かったので、解剖生理や理論の部分では難しく感じましたが、実践での効果は驚きの連続。産前から産後まで生かせる技術ばかりでした。

徳元先生はいつも助産師の立場で考え、助産師が施術しやすいようにアレンジして、教えてくれるので、本当に翌日からケアに生かすことが出来ます。病院では様々な理由で施術が出来ない場合でも、セルフケア方法も教えてくれるので、患者さんにお伝え出来ます。それだけでも十分効果があると思います。実際に私の友人は徳元式整体で切迫早産が改善されました。

日本妊産婦整体協会 東京妊産婦整体セミナー

日本妊産婦整体協会 東京妊産婦整体セミナー


妊娠出産は病気ではありませんが、とても大きな体と心の変化があります。様々なトラブルや不調も出てきます。それを助産師が妊産婦整体技術を使って、改善出来るようになるというのは、とても画期的なことです。何より、ママと赤ちゃんのためになります。

また、治療家向けセミナーでは、セラピストや整体師の方とも交流が持てました。助産師と治療家の方がコラボレーションすることで、さらにその可能性は広がると思います。これから、様々な形でこのケアが広まり、沢山のママと赤ちゃんのためになることを願うと同時に、私も実践を積み重ねていこうと思います。

助産師 涌井恵美
2018年11月2日 : 福岡助産師向けセミナー参加者の声
日本妊産婦整体協会 福岡助産師向けセミナー

福岡のセミナーに 初めて参加させていただきました。 興味があるテーマでした。
実際に実習しながらわかりやすく教えていただきましたが
手の感触を周知するのはかんたんではないとも感じ実践してと思いますが
入院中の患者さんが、なかなかタイミング合わないと出来ないくて
家族にしても反応がイマイチで 手の当て方や方向など
細かな手の感触がとても大事だと思いますが忘れてしまいそうで
また復習にセミナー参加できたらと思います。

助産師 Mさん

日本妊産婦整体協会 福岡助産師向けセミナー

日本妊産婦整体協会 福岡助産師向けセミナー

実際に、受講して、自分の身体がてき面変わって、それが、おっぱいケアに繋がるという話を聞いて、とても驚きました。
実際に、病院でやってみたのですが、場所がなかなかないのと、かなり忙しくて、ほとんど出来なかったりしました。
ガチガチにおっぱいが張って痛い方がいたのですが、ゆっくり診てあげれず、大胸筋と、小胸筋の方法だけやってみました。
しかし、硬くなってるので、どこまでガシッと触っていいのかと少し悩みました。
一度だけだと、習得しにくいと思いました。また、後輩達も気になり行ってみたいということでしたが、
師長に、平日に、そんなにいっぺんに休まれては困ると言われたそうです。
日曜とかにもし開催していただけると、参加しやすいです。

助産師 Hさん

日本妊産婦整体協会 福岡助産師向けセミナー

日本妊産婦整体協会 福岡助産師向けセミナー